Grazioso:使い方ガイド

テーマオプション:その他

テーマオプションPosted 2014.09.15

テーマオプションの「その他」タブをクリックします。

bandicam 2014-09-15 13-41-54-994

 

 

JQUERYの効果

JQUERYを利用した、様々な効果を設定することができます。

bandicam 2014-10-02 23-18-44-573

アニメーションのレベル:ここでいうアニメーションとは、ページをスクロールしたときにコンテンツが下からふわっと現れる効果のことで、その効果のレベルを3段階から選択することができます。

スムーズスクロール:「使用する」に設定すると、スクロールした場合に慣性が残ったような余韻のあるスクロール効果を追加できます。

※..スムーズスクロールを「使用する」に設定した場合、Android版FireFoxを使用したモバイル端末で不具合が発生する可能性があります。
Android版FireFoxを使用したモバイル端末からのアクセスが予想されるWebサイトの場合は、スムーズスクロールの設定を「使用しない」に設定されることを推奨します。

トップへ戻るボタン:9種類のスタイルの中から、お好みのボタンのスタイルを選択することができます。

ボタンにシャドウを追加:SHADOWEDを選択すると、トップへ戻るボタンにシャドウ(影)を追加できます。

不具合防止設定:Smart Shortcodeプラグインの機能とテーマ機能の干渉による不具合を防止するための設定項目です。現在のご利用状況に合わせて正しく設定して下さい。

 

SEO

トップページの「メタディスクリプション」と「メタキーワード」をここで設定することができます。

bandicam 2014-09-16 00-30-17-185

メタディスクリプション:メタディスクリプションとは「サイトの内容の説明文」を記載する部分のことで、検索結果のサイト説明文として表示される内容になります。 120文字以内にまとめると効果的です。

メタキーワード:ここにはサイトに関連するキーワードを記述します。 最近ではSEO的にあまり効果がないと言われていますが、最低限、取り扱っている商品などに関連するキーワードは記述しておきましょう。(※半角のカンマで区切ってください)

※バージョン1.3.5から、ここで設定する「メタディスクリプション」、「メタキーワード」の設定項目はサイトのトップページにのみ反映される仕様へと変更されました。 各ページ毎に個別のCSS、メタタグ、Javascriptタグなどをヘッダー内に設定する方法は下記ページを参照してください。

ページ毎に個別のヘッダータグを設置する方法

 

アクセス解析

アクセス解析のコードを設置します。

bandicam 2014-09-16 00-30-37-563

トラッキングコード:お使いのアクセス解析サービスから発行されるトラッキングコードをテキストエリアに貼り付けてください。 推奨はGoogle Analyticsです。

ロリポップサーバーをお使いの場合、不具合が出る可能性がありますのでこちらのページを参考に設定してください。

全ての記入が終わったら、「変更を保存」をクリックしてください。

PAGE TOP