Grazioso:使い方ガイド

Graziosoをロリポップで使用する場合の注意点

テーマオプションPosted 2015.06.23

 

ロリポップサーバーに設置したワードプレスに「Graziosoテーマ」をインストールして使用される場合、「テーマオプション」→「その他」の「トラッキングコード」欄にGoogleアナリティクスのアクセス解析用タグを貼付して保存すると、ロリポップサーバー既定の403エラーページにリダイレクトされるという現象が発生するケースがあります。

lolipop_403

この現象は弊社でも確認しており、検証もしておりますが、Graziosoテーマ自体に起因するものではなく、ロリポップサーバーの仕様によるものと判明しております。

 

原因と対処法

ロリポップサーバーには標準で、ウェブアプリケーションの不正侵入を防ぐ「WAF設定」が装備されているのですが、初期設定ではこれが「有効」になっており、このことが当該の現象の原因となっています。

対処法としましては、まずロリポップサーバーのユーザー専用画面ににログインしていただき、左側にあるメニューから「WEBツール」を選択し、「WAF設定」をクリックしてください。

bandicam 2015-06-23 17-05-16-712

 

次に、「WAF設定」が「有効」になっていると思いますので、設定変更の欄にある「無効にする」ボタンをクリックしてください。

bandicam 2015-06-23 17-05-47-090

 

WAF設定を無効化した後、10分程時間を空けると設定が反映されますので、再度、Graziosoの「テーマオプション」→「その他」から、Googleアナリティクスの解析タグを貼り付けて保存してください。

bandicam 2015-06-23 17-01-23-992

 

上記の手順でWAF設定を無効にすると403エラーは出なくなりますが、WAF設定の有効化は外部からのサイト改ざんなどに効果があり、ロリポップサーバーの推奨設定となっていますので、ロリポップサーバーに関しましては、ワードプレス管理画面の「テーマ編集」から「footer.php」を選択していただき、</body>と</html>のタグの間にGoogleアナリティクスの解析タグを貼り付けて保存する方法をお勧め致します。

bandicam 2015-06-23 17-04-09-869

 

bandicam 2015-06-23 17-03-39-332

(この方法だと、ロリポップサーバーのWAF設定が有効でも問題ありません)

※ロリポップサーバーに関しましては、この他にも記事の更新時やJAVAスクリプトのコードを設置したときなどに同様の症状が出ることがネット上で多数報告されていますので、上記以外の不具合でお困りの場合は、それらの情報を参考に対処されてください。

追記:ロリポップサーバー以外でも、お使いのレンタルサーバーによってはサーバー自体のセキュリティ設定により、Googleアナリティクスを使用できない場合があります。その場合はお手数ですがご利用のレンタルサーバー会社へお問い合わせ下さい。

PAGE TOP