Grazioso:使い方ガイド

テーマのバージョンアップを自動更新する方法

セットアップPosted 2015.11.25

※この機能はGraziosoのバージョン2.1から実装されたもので、2.1以降のバージョンから適用されます。

Graziosoは機能の追加や不具合箇所の修正などで随時バージョンアップを行っておりますが、このページでは現在適用されている旧バージョンから新バージョンへ自動更新する方法を説明します。

 

テーマの自動更新方法には2通りあります。

ひとつ目はワードプレスの管理画面の左メニューの「更新」をクリックして行う方法です。下の画像のように「更新」の欄に赤丸数字が表示されている場合、「更新」をクリックしてください。

update6

 

Graziosoテーマに更新がある場合は下の画像のような表示がされます。

update5

 

 

自動更新方法の2つ目は、ワードプレスの管理画面の左メニューの「外観」>>「テーマ」から更新を確認して行う方法です。

「外観」>>「テーマ」とクリックすると、下の画像のような画面になります。

update1

 

概要の確認画面

 

更新をクリックすると、テーマの自動更新が開始します。

update4

 

以上でテーマのバージョンアップは完了です。

重要!:Graziosoテーマの本体ファイルにカスタマイズを施している場合、そのままバージョンアップしてしまうと編集された箇所がすべて上書きされ、デフォルトの状態に戻ってしまいます。(テーマオプションの「カスタムCSS」の内容は継承されます)

各PHPファイルなどにカスタマイズを行っている方は、必ず事前に子テーマを作成して適用させておいてください。

子テーマの作成方法はこちら

 

 

PAGE TOP